検索から予約までができる予約サービスを利用しよう!

昨今は自分が作った作品をまとめて発表したり、ワークショップを開いたりと自己表現の場としてレンタルスペースを利用するという人が増えているようです。 レンタルスペースはリーズナブルな価格で1時間単位で借りることが可能なので、自宅の部屋を片付けて人を迎える準備をするよりはずっと手軽だと言えるでしょう。

自宅にいるようなリラックス空間を作る

確かにレストランを貸し切りにすれば「上げ膳据え膳」で楽ができるのかもしれませんが、テーブルの周りにレストランスタッフがくることで話が中断してしまうこともあるでしょう。 そのようなことを避けリラックスしながら会話を楽しむためにも、今はレンタルスペースで行うパーティーが人気を集めているようです。

レンタルスペースの選び方とは?

最近は個人でも空いている空間をレンタルスペースとして活用させようという人が増えていて、検索してみると実にたくさんのレンタルスペースが見つかります。 その中から目的に合ったレンタルスペースを探すためには、どのような点に注意すればいいのでしょうか?

おすすめリンク

コスパがいい海外WiFi

旅行や出張ではコスパが大切!安くて便利な海外WiFiのメーカーをお教えいたします!

自分の特技を活用するために

ここでは、全国にたくさんあるというレンタルスペースの中から自分たちの希望にあったものを探すための方法として、人気の高い3つの予約サービスをその特徴と共に紹介していきたいと思います。
まずひとつ目は、カレンダー機能と同期することによって予約が重複してしまうリスクを回避しているという「インスタベース」です。
「インスタベース」について特筆すべき点は遠隔から管理できるというロックシステムを採用していることで、これにより鍵の受け渡しが不要だということではないでしょうか。
鍵の受け渡しの手間がなく自分たちで扉を開けて入ることができるので借りているスペースだという現実を忘れ、非日常のワクワク感を味わうことができるかもしれません。

次に紹介するのは、取り扱っているレンタルスペースの数が国内で1番多いという「スペースマーケット」です。
「スペースマーケット」は様々なタイプのスペースが登録されているという点で人気が高いので、SNSやフリマアプリにアップする雰囲気のある写真を撮るためのスタジオとしての利用やパーティー会場としての利用、また共通の趣味を持つ仲間たちが集まって活動する時など独創的なイベントを開催したいという場合の会場としても利用できるのではないでしょうか。
このような特徴から多くの利用者たちが注目している「スペースマーケット」は、レンタルスペースを掲載する経営者にとってもメリットが大きいと言えそうです。

そして最後に紹介するのは、利用人数が10名以下でも30名以上の場合でも対応が可能で、貸し会議室としての利用に向いているという「スペイシー」です。
場所は東京に限られているようですが、1時間あたりの賃料やデスクの貸し出し料金が安いという点が魅力的ですね。

目的に合わせてこれらの予約サービスを上手に使い分けながら、楽しくレンタルスペースを利用してみてはいかがでしょうか。

▲ TOPへ戻る